オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

IME 2010をインストールしたらKindle For PCが起動できなくなった…

»

マイクロソフトのOffice2010のβ版の試用期限が切れるという案内が届いたので、正規版を購入してインストールしました。

Outlook2010の添付ファイル欠落の件が正規版でも解決していなくて困ったのですが、これはまた別な時にエントリに書くとして、今回はちょっとまた別な小ネタを書き留めておきます。

先週ちょっと不調だったパソコンをリストアしてアプリも入れ替えを行って、その際にホームアンドビジネス2010を新規インストール(これにIME2010も付属)しました。

この入れ替えで「Kindle For PC」がなぜか起動途中でストップする状態が続いていて、原因不明で放置しておいたのですが検索してみるとこんなページに行き当たりました。

こちらのページでは「Office IME 2007」が起因として指摘され、2010についても記載がされています。

先日ようやく Office 2010 が出ましたが、Office IME 2010 だとどうなるのか、試してみましたが、上記と同様でした。
なお IME 2010 は IME 2007 をアンインストールしてからでないとインストールがうまくいきませんので注意が必要です。

これを見て、以前「Kindle For PC」が無事動作していた時代はATOKを使っていたことを思い出し納得…そんなこんなで、ATOKをインストールして再起動したら無事「Kindle For PC」は立ち上がるようになり一件落着。

ちなみにATOKをデフォルトIME指定してる場合、「Kindle For PC」は入力モードを切り替える事なく起動できます。

P.S.
わたしのOSは、Windows 7 64bit環境です。一応参考まで

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する