オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

Sparrow for iPhone が将来プッシュ通知に対応だって

»

Sparrow for iPhone 無しに生きていけない (と思っている) 柳下です。いつもチェックをしている 9to5 Mac で気になるニュースを見つけました。なんと、プッシュ通知への対応に見通しがついたということです。それに加えて、Ver.1.2 がリリースとのこと。

Ver.1.2 には、Sparrow for iPhone ユーザーが待っていた機能が搭載されています。うれしいね。

9to5 Mac のニュースは、開発元のブログ投稿がニュース元です。そのブログ投稿では Ver.1.2 の新機能として以下を紹介しています。

  1. メッセージナビゲーション: メッセージを表示している状態で、上下方向にスワイプすると、次のメッセージスレッドに移動するものです。操作ステップが減るということですね。
  2. フォルダ・ラベルの作成: Sparrow の画面の中でフォルダ・ラベルが作成できるということですね。ラベルの色変更は未実装ですが、将来の計画にあるようです。
  3. ランドスケープモードでのメール投稿: 横置きにした状態で、メールの作成ができるということですね。QWERTY キーボードでは便利かも。
  4. 多言語対応: 日本語に対応しましたね。

気になるプッシュ通知は、年 USD 2.99 らしいです。インアプリ課金にするのか、価格はこのままでいくのか不明ですが、Apple との調整が終わったことはいいことですね。

日本人が待っている ISO-2022-JP 対応や、ラベルの色変更機能は実装されていません。もう少し気長に待つことにします。とはいえ、確実に進化しているソフトウェアを見るということはうれしいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する