オルタナティブ・ブログ > Webolution >

より幸せになるWebのために書き続ける

社内人気iPhoneアプリ ベスト10

»

久しぶりにアップします。本当に久しぶりです。
長期間ブログを休んでいたので再開するのを躊躇していました。
でも、思い切ってオルタナティブブログに復帰することにしました。
始めた時のように、このブログを通してより
大勢の方々とコミュニケーションして行きたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

ブログ復帰してまず何を書こうかと思ったのですが、
まずは私の周りのことから書くことにします。

社内で使われているiPhoneアプリ ベスト10
というものをつくってみました。

社内ではiPhoneアプリの開発をやっていることもあり、
ほとんどの人がiPhoneもってます。
そこでよく使われているアプリを紹介します。

10位 メモ

デフォルトで付いてるメモです。
データをPC側に移すのが楽なのと、
起動が早く、途中で落ちたりしないことがポイント。
最近注目されているEvernoteですが、突然落ちたりすると、
自動でバックアップを取ってくれないのが気がかりであまり多用されず。
もっと便利なメモアプリがあれば多分使われるのでは。
有料でも素晴らしいメモアプリがありましたら教えてください。
 
9位 RSSリーダー(mobileRSS)

IT業界御用達であるRSSリーダー。
ニュースを読むのにRSSを使っている人は多いですね。
社内ではGoogle Readerを使っている人が多いので、mobileRSSは外部連携に強くて便利。
feed検索機能なども特定のニュースを探りたい時に重宝します。

8位 GoodReader
PDFやoffice系のファイルを入れて読むアプリ。
いろんなドキュメントソフトがあるのですが、
なかでもGoodReaderは動きが速い。
サクサク動いて、気持ちがいいです。
一番いいのは写真upload、Dropboxなどに比べても複数の写真を一気にアップロード!
いちいち上げて、写真を選んで、上げて写真を選んで、を繰り返す必要がなくなります。

7位 Dropbox
ドキュメントや写真、動画などをクラウドするアプリ
いろんなものをクラウドに上げることが出来ますが、
Dropboxが素晴らしいのは容量の大きい動画なども簡単に送れること。
例えばiPhone4GのHD画像の動画をiPhoneからPCに移動するときも簡単に移動できます。
ドキュメント系はPCにDropboxをダウンロードしておけば連携はとてもスムーズです。

6位 Mashable 
言わずと知れた、ソーシャルメディアのニュースサイトアプリ。
webでも読みますし、社内の話題にもよく登場します。
このアプリの優れた点はちょっと気になるニュースをプッシュで知らせてくれること。
プッシュが嫌いな人も多く私もあまり好きではないのですが、このプッシュだけは別です。

5位 facebook
Facebook使われていますか?
社内では最近Tweekynoteというアプリの提供を開始して、
Facebookファンページの仕様を開始しました。
もともと、多国籍な会社なので、アジア圏、アメリカなどいろんなところに友人がおり、
連絡を取ることがありましたが、ここ最近は非常に頻繁に使うことになりました。
特に使うのは携帯アップロードで写真を上げたり、コメントを書き込んだりと、
Twitterに近い使いかたをしています。
このアプリが使いやすいかというと、
無料でオフィシャルだからデフォルトで使っているにすぎません。
これからどんどん新しい感覚のFacebookアプリが出てくることでしょう。

4位 Skype
VOIPの電話アプリ。業務上海外とのチャットに多用しています。
何かあれば携帯に転送されるので電話としてもよく使っています。
電話番号も購入しており、おそらくSkypeのない携帯電話を選ぶことはありません。
手放せないアプリです。

3位 Read It Later
無料版と有料版がありますが、ぜひ有料版をおすすめしたい。
一言でいうと、webサイトのオフラインリーダー。
ブラウザなどにRead It Laterのアドオンを設定をする必要がありますが、
あとで読みたいページをボタンひとつで簡単に保存できます。
一度Read It Laterにダウンロードしてしまえば、圏外でもそのページのキャッシュが読めます。
同様のソフトでinstapaperがあり、人気を二分しています。
ただ、ニュースをどんどんブックマークするとダイジェスト機能が(有料版のオプションです)
自動で関連するキーワードにまとめてくれるためとても重宝しています。
タグを使えば、あのニュースなんだっけ?と思った瞬間に、
タグページに飛び必ずニュースが見つかります。
誰もが使いこなせるものではないものの、
ニュースを効率的に管理するのに素晴らしい能力を発揮します。

2位 twitterlator
twitterクライアント。600円と高額ながら機能がどこよりも細かいです。
twitterクライアントには多種多様な世界があります。
どうtwitterを切り取るのか
それは開発者一人一人の思想が込められているものです。
考えるところtwitterlatorの思想は、なんでも出来る、どこでも行ける。
まるでトライアスロン選手と学者を組み合わせたような
パワフルにして多機能を実現しています。
特に外部機能との連携がここまで豊富なものがなく、便利です。

1位 メール
現在iPhoneにおける最も重要かつ毎日お世話になるアプリとはなにか?
考えてみても、メール以外に思いつきません。
あまり面白くはないかもしれませんが、仕事には抜群の力を発揮してくれます。
社内のメールはgmailと連携することでいつでも読めます。
なくなってこまるアプリがありますか?と聞かれたら、
ベスト5はなくなったら困るのですが
たぶん一番メールが困るでしょう。
そのぐらい極めて欠かせないアプリといえます。

以上いかがだったでしょうか。
社内の人と好きなアプリについて話すとiPhoneアプリで完結しているものは
一つもなく。
すべてが外部との繋がりを保つためのアプリケーションであるものが人気なようです。

Comment(1)

コメント

よく、参考になりました。そうですね、IPHONEが話題になる一方で、IPHONEアプリの話題も盛り上がっています。いま、さまざまなアプリが出ています。仕事の様子に次第、便利なアプリを選びます。

コメントを投稿する