オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

シニアがお金をかけたいこと

»

弊社のシニア・マーケティング・リサーチサービス「スローナビ」で積極的にお金をかけたいことを調査した結果以下のような結果が出ました。

1)「国内旅行」が第1位で56.6%、「海外旅行」が第3位で31.0%
シニアがお金をかけたいものとして、1番の関心ごとが旅行であることがわかる。
また、海外旅行は国内旅行の約半分であり、行き先としては国内の方が関心が高い。

2)第2位は、「家族や友人・知人との外出・外食」で36.4%
身近な人間とのコミュニケーションを楽しむことへの出費については寛容だが、逆に「パーティ・飲み会・宴会などの会合」は9.7%と低迷、普段接することの少ない相手との接触の場への参加意欲は低い。

3)4位は、「コンサート、観劇、映画の鑑賞」「趣味のサークル、クラブの参加」が26%
自己の趣味に関連することがらについての出費についても寛容といえる

また、別の海外旅行に対するアンケートでは、
海外旅行経験回数が多い人ほど、今後も行く予定がある人が多く、10カ国以上の経験者が35%で、70%以上が4カ国以上の海外旅行経験者であるとおいことが分かりました。

また、一緒に行きたい相手の調査では、夫は妻と行きたがっているが、妻はそうでもない、といった世間でよく聞かれることがデータとして浮き彫りになっています。

高齢化社会になりシニアというひとくくりで市場をセグメントできなくなってきており、また若者と違ってマスコミやブームにあまり流されない価値観をもっており、そうかといって自分の気にいった物や趣味にはお金をかける、といった特性があり、企業サイドのマーケティングも知恵と工夫がいります。

そんな企業にお役にてるサービスを考えています。
先日は某旅行代理店にシニア向けの新しい業態を提案しました。
まだまだコンセプトベースですが、具体的かつスモールスタートができる提案に進めていきたいと考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する