オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

昼食事情

»

上海では、昼食は15元(220円)もだせば十分だ。最近は暑いのでデリバリーサービスをとる。本日の昼食は鴨の甘辛煮をのせた弁当(13元)と、ちょっと贅沢にデザートに小豆アイス(3元)、しめて16元。
昨日デリバリー をしてもらった同じ店で、ラーメンを食べて10元だった。
別に節約しているわけではないが、現地の方と昼飯を食べる場合はこれくらいが相場なのだ。もっと金を出してもいいので、もう少しいいレストランでと思うこともあるが、そこは、「郷に入れば郷に従う」。
これで夜も20元鍋食べ放題とかの店に行ってれば、相当な節約になりそうだが、そうはいかないのだ。
スターバックスのコーヒー15元~20元ぐらい。海外ものは日本での価格とあまり変わりはない。ミネラルウォーターのペットボトル方が昼飯より高かったりするのだ。
高層ビルの隣にバラックが並んで、裸で円卓を囲んでトランプをしている路地をダークスーツにネクタイを締めたビジネスマンが行き来するのと同様に物価も様々な価値が乱立している上海なのだ。Lunch

bulding

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する