オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

Amazon.comでしか買えないCD、買えなくなってしまったCD

»

■Harold Faltermeyer(ハロルド・フォルターマイヤー)
 「A portrait of HAROLD FALTERMEYER his greatest Hits」

■MAJOR LEAGUE(メジャー・リーグ)
 「MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK」

Harold_major

自分が現時点、U.S.のアマゾンで購入したことのある唯二のCD。別に日本のアマゾンで販売されていれば自分の場合は全くU.S.で購入する気は無かったのですが。別に円高だから、という訳でも無く。ふと思い立ったので今日はちょっとこの話に触れさせてください。

1.ハロルド・フォルターマイヤーの場合

そもそもご存じです?ハロルド・フォルターマイヤーさん。ドイツ生まれのキーボーディストさんだそうです(CDのライナーノーツより)。有名なのは映画「ビバリー・ヒルズ・コップ」におけるエディ・マーフィー扮する主人公のアクセル・フォリーのテーマ、ということで映画中よく流れるテーマ曲「Axel F.」を作っただとか、映画「トップガン」における「Top Gun Anthem」という曲をギタリストのスティーブ・スティーブンスと演奏しているのとか・・・、ってイメージ沸きます?その他にも「トップガン」で流れるボーカル曲の作曲とかしてらっしゃいます。

両曲共自分が中学から高校に掛けての頃に映画と共にかなり有名になった曲。自分はその頃まだまだ小遣いやらアルバイトやらでそんなに自由にお金が使えなかった頃。CDなんかおいそれとは買えない訳です(そもそもCDプレーヤーを手に入れるだけでも一苦労、っていう時代ですが)。

今でこそiTunes Storeとかで一曲単位とかで買うこともできるし、自分で好きな曲順でCD-Rに焼くことができたりなんかしますが、なかなか前述のような別々の映画のテーマで同じ人のもの等は手に入れよう、と思っても難しかった訳です。

・・・残念ながらあんまり「キーボードマガジン」とかで特集される感じでも無かったので、「そもそもどんな人なんや?」っていうのも情報が無かった訳です。一応、メジャーなCDショップも行ってみたりしたのですが、そもそもこの人の情報が無い(苦笑)。情報が無い、ってなところであまのじゃくな自分はどんどん興味が出てくる訳です。

で、数年前、何の気無しに思い立って、「そうや、海外のアマゾンで案外ベストなんか出てたりして・・・」とか思って検索してみると・・・「ほんまにあるやん!」

その瞬間に衝動買いです。無事届くかどうか心配しながら。一番安い送料のものでも一週間ぐらいで届きました。2枚組。曲はほとんど知らないものが多かったですが(笑)

2.メジャーリーグのサントラの場合

まぁこの映画そのものはチャーリー・シーン主演で超有名で、シリーズで続いた訳ですが、自分は実はこのシリーズものを見たことが無かったんです。

1990年代初め頃、自分のよく見ていたテレビ番組に「プロ野球ニュース」という夜11時台の番組がありまして、この番組の名物コーナーに「今日のホームラン」というのがありました。その日一日に開催されたプロ野球の試合で飛び出したホームランを全部ダイジェストで見せる、という、ただそれだけのコーナーだったんですが、自分は結構楽しんでました。

BGMに載せて延々を見せていく訳ですが、そこで流れる曲は、数年毎に確か変更になってまして、ある年に聴いた曲が、

「なんやこれ!めっちゃ格好いい!」

とは思ったものの、まぁフュージョンチックな作りやから、わざわざ探さなくとも普段聴いているペースでフュージョンを聴いていたらいつか見つかるやろう・・・そんな感じでわざわざ誰が演奏しているどんな曲、とも気にしなかった訳です。

で、アタリをつけていたバンドのCDとかを聴いてみるのだが、見当たらない。おかしいな~、とか思っているうちにBGMでは無くなったりして。いよいよ手掛かりが無いぞ、と。

「プロ野球ニュース」もいつの間にか終わり、なかなか定期的に聴く機会も失ってしまい、時たまテレビで流れるその曲を、「今の曲何か教えてくれっちゅうねん!」とかテレビの前でつぶやいてました。

また数年経ち、現在はかつての「プロ野球ニュース」の枠で「すぽると!」というスポーツニュース番組が放送されている訳ですが、ある日ふと見ると、大リーグのコーナーであの曲が!

で、今はネット時代。探して探して・・・そうなんだ、「メジャーリーグ」のサントラに入ってるんだ!

それがわかれば後は早い、アマゾンで・・・あれ?中古しか無い、というか売価が高い!

残念ながら日本では廃盤になってしまっていたのです。

日本で廃盤だからと言って海外でも廃盤とは限らないのでは?

早速、久々にU.S.のアマゾンに行ってみると・・・やっぱりあるやん!

送料はもちろんかかりますが、ヤフオクや日本のアマゾンのマーケットプレイスで購入するより遙かに安い値段で手に入れたのでした。

という訳でAmazon.comでしか買えないCD、買えなくなってしまったCDもある、と。
よくご利用になられている方からすれば当たり前のことかもしれませんが、是非両者共一度聴いてみていただきたいな、というご紹介も兼ねて書いてみたくなった次第です。

まぁ以前英語の件でも触れましたが、自分の場合、英語が決して得意では無いので、海外から物を購入する、というだけで無事着くのかしら?と。だいたい、海外の人に書いてもらう住所のお作法ってこれでええんかいな?と思いながら、

町名 番地
自分のマンション名 部屋番号
区名(区はcityとする),tokyo metro 郵便番号
Japan

未だにこの住所の書き方で正しいのかわからない。でも、まぁ無事来てるので良し、と。

追伸:Amazon.comにアクセスすると、余計なお世話(?)で、

Shop at Amazon.co.jp

   って出るんですよね。
   いや、自分の場合、日本で買えるならわざわざこっちへ来ませんて・・・。

Comment(0)