オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#3

»

Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#1:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/10/06

Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#2:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/10/07

上記の記事エントリ(前々回、前回)に引き続き、Parallels Desktop 15 for Mac Pro Edition バージョン 15.0.0(46967)に、Windows 10 Proを新規インスオールしてみます。新規インストールのテスト3回目です。

お任せの、「短時間でインストールするために、Windows ライセンスキーを入力してください」の場合、macOSにログインしているユーザーIDで、Windows 10 Proのローカルアカウントが作成されたので、どうしても任意のローカルアカウントを作成したい。

今回は、任意のローカルアカウントを作成してみます。

テスト環境
Apple MacBook(Early 2016 macOS Mojave バージョン 10.14.6)
Core m7 1.3 GHz
RAM:8GB
SSD:512GB
セキュリティソフト:Sophos Home Premium Mac版(FirewallはOS標準のもの)

macOSにログインしているユーザーIDで、Windows 10 Proのローカルアカウントが作成された

このローカルアカウントを削除してみる。
#Windows 10 Proを新規インスオールしてみる1回目では、パスワードを設定したので、ローカルアカウントのフォルファごと削除できなかったため、今回(3回目)は、ローカルアカウントにパスワード設定はしなかった。

ss20190915_110625.jpg

ローカルアカウントは削除でき、新しいローカルアカウントも作成できたが、しかし、削除したはずのローカルアカウントが、「ログイン時存在しないアカウントが表示される」の状態になってしまった。

ss20190915_1134.jpg

...「このPCを初期状態に戻す」を行うことに

ss20190915_1155.jpg

ss20190915_1158.jpg

ss20190915_1210.jpg

ss20190915_1239.jpg

「このPCを初期状態に戻す」を行った結果、1809に戻っているので、Windows 10 更新アシスタントを使用して、1903にする。

ss20190915_1249.jpg

ss20190915_1339.jpg

ss20190915_1426.jpg

ss20190915_1437.jpg

Parallels Toolsのインストール。

ss20190915_1439.jpg

無事、Windows 10 May 2019 Update 1903にアップデートできました。

ss20190915_1444.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する