オルタナティブ・ブログ > Practice makes perfect >

習うより慣れよ

Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#2

»

Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#1:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/10/06

前回に引き続き、Parallels Desktop 15 for Mac Pro Edition バージョン 15.0.0(46967)に、Windows 10 Proを新規インスオールしてみます。今回は、新規インストールのテスト3回目ですが、Parallelsにお任せの、「短時間でインストールするために、Windows ライセンスキーを入力してください」で行った。

テスト環境
Apple MacBook(Early 2016 macOS Mojave バージョン 10.14.6)
Core m7 1.3 GHz
RAM:8GB
SSD:512GB
セキュリティソフト:Sophos Home Premium Mac版(FirewallはOS標準のもの)

3回目の新規インストール時のスクリーンショット

インストール開始

ss20190915_102953.jpg

1回目の新規インストール時にダウンロードされた、Win10_1809Oct_Japanese_x64.iso を使用する。

ss20190915_103034.jpg

Parallelsにお任せの、「短時間でインストールするために、Windows ライセンスキーを入力してください」でインストールするので、ここで手持ちのWindows 10 Proライセンスをキーイン。

ss20190915_103048.jpg

弊社で開発、販売しているアプリをテストする環境を構築するために、Windows の主な用途:ソフトウェアのテストを選んだ。

[PR]BCS-Blog-Backup v.1.0.0 発売のお知らせ:Practice makes perfect:オルタナティブ・ブログ 2019/01/23

ss20190915_103108.jpg

ss20190915_103128.jpg

ss20190915_103326.jpg

ss20190915_104219.jpg

ss20190915_104237.jpg

ss20190915_104406.jpg

お任せの、「短時間でインストールするために、Windows ライセンスキーを入力してください」の場合、macOSにログインしているユーザーIDで、Windows 10 Proのローカルアカウントが作成されたので、どうしても任意のローカルアカウントを作成したい。

と言ったところで、次回、「Parallels Desktop 15 for Mac Pro Editionに新規でWindows 10 Proをインストールしてみる#3」に続く

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する