オルタナティブ・ブログ > The Grouchy Bug >

米国東海岸発、とあるソフトウェア開発者のよもやま話

Lotusphere 2010に行ってきました (その1)

»

IBM Lotusの一年に一度のビッグイベントLotusphere 2010が、フロリダ州オーランドーのディズニーワールド ドルフィン、スワン両ホテルにて、1月17日から21日まで開催されました。私は今年はセッションスピーカーおよびラボスタッフとして参加してきました。

まずは、初日 - 1月17日
11時頃ボストン発、2時ごろオーランドーに到着。ホテルに荷物を置いた後、ホテルドルフィンでLotusphere 2010のレジストレーション。一般の人は、Lotusphere 2010特製のバックパックなどいろいろもらえますが、IBMのスタッフおよびスピーカーは、黄色いポロシャツ2枚と、首からぶらさげるIDカードとセッション案内の紙だけでした。ポロシャツのサイズはXL。「Mサイズあります?」って聞いたら、「君はラッキーだよ。君のでXLは最後。次の人からはXXL」とのこと。笑

Lotusphere2010004

夕方、明日のセッションに向けて、TEK check、ラップトップマシンを実際につなげてみて、デモのスクリーンの具合をチェック。

ウェルカムレセプション
夜は、ウェルカムレセプションがドルフィンのプールサイド(というより湖?)で行われたので、行ってきました。あちこちにバーやビュッフェがありました。

Lotusphere2010002

女の人のロボコップや、バックトゥーザフューチャーの車など、ところどころに置かれていました。

Lotusphere2010001

9時過ぎになってもプールサイドはたくさんの人でごったがえしていました。そのうち、プールサイドに人がいなくなって、肌寒くなってきたので、ドルフィンのホテル内のホールの方へ行くと、まだまだ、人、人、人。。。皆さん、夜遅くまで皆グラスを片手に、わいわいがやがや、楽しそうでした。

Lotusphere2010003

というわけで、初日17日はこれで終了でした。18日は、いよいよ、OGS (Opening General Session)です。

<< つづく>>

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する