オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

立花隆さんのセカンドステージ大学での講義「現代史の中の自分史」の内容が公開されています

»

いよいよ明日から「自分史フェスティバル2014」が開催されます。
今日は朝から会場のきゅりあんへ行って準備です。

昨日は「自分史フェスティバル2014」で講演していただく
立花隆さんの著書『自分史の書き方』の紹介記事のことを書きましたが、
立花さんが2008年に立教セカンドステージ大学で行った講義
「現代史の中の自分史」の講義録の公開が
講談社が運営する「現代ビジネス」で始まりました。

立花隆のセカンドステージ大学「現代史の中の自分史」講義【第1回】---自分史作りを始めよう!

全13回の講義の内容を10章分にまとめて、
数回にわたり紹介していくようです。
第1回は自分史作りの始め方、
自分史年表の書き方などについてまとめられています。
これを読んでいけば、自分史をどうやって書いていったらいいかが
よくわかりそうです。

ご都合のつく方は、ぜひ「自分史フェスティバル2014」の
立花さんの講演にご参加ください。
より自分史への理解を深められると思います。

自分史の書き方

立花 隆 講談社 2013-12-06
売り上げランキング : 4772
by ヨメレバ
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する