オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

「自分史フェスティバル2014」で「被災地からのことばのハンカチ展」の特別展示があります

»

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、
東北復興支援プロジェクトとして、
「被災地からのことばのハンカチ展」を
今年の1月から全国各地を巡回して開催しています。

岩手・宮城・福島の復興商店街に関わる方々よりお寄せ頂いた「ことば」を、
JAGDAの会員デザイナーがハンカチにして、
「ことば」のエピソードなども併せて展示し、
収益は、各商店街にお届けするというものです。

JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3「被災地からのことばのハンカチ展」

以下のサイトで、ハンカチのデザインを見ることができます。

Handkerchiefs for Tohoku 3

今回「自分史フェスティバル2014」の主旨にご賛同いただき、
特別展示として参加いただくことになりました。

特別展示の会場来場者に、全作品が掲載された
ハンドアウトをプレゼントします。
先着順なので、早めにご来場いただければと思います。

「自分史フェスティバル2014」は、8月12日、13日の2日間、
東京・大井町のきゅりあんで開催されます。
特別展示は5階の第一講習室になります。

ハンカチ展

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する