オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

大飯原発と厚木基地の二つの判決

»

昨日は、大飯原発の運転差し止めと、
厚木基地の自衛隊機の夜間飛行差し止めの
二つの判決が話題になっていました。

大飯原発の運転差し止め命じる 福井地裁が判決 原発再稼働問題 福井のニュース :福井新聞

飛行差し止め初判断 厚木基地訴訟で横浜地裁  :日本経済新聞

住民対国家的権力という対決構図が似ていますが、
どちらも住民側の勝訴になったのは
司法がきちんと機能しているようでよかったです。

厚木基地の訴訟については、
ぼく自身厚木基地がある大和市に住んでいて
常に騒音には悩まされているので関心がありました。

窓を閉めてテレビを見ていても、
音声が全然聞こえなくなるような騒音がしょっちゅうあるので、
この判決は、夜間の自衛隊機だけなのがちょっと不満ですが、
少しでも騒音が減ってくれれば歓迎です。

まだ地裁レベルでの判決なので、今後どうなるかわかりませんが、
司法が政治的圧力に左右されず、
公正な判断をしてくれることを望みます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する