オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

自分のMac遍歴を思い出してみました

»

Macintoshの30周年が話題になってますが、
自分がいつからMacを使い始めたのかを思い出してみました。

初めて購入したのはいつかははっきり覚えてなかったのですが、
過去の日記をちょっと調べてみたところでは、
1994年ごろにPowerMacintoshを購入したのが最初のようです。
まだ出版社にいたころですね。

メインで使っているのはずっとWindowsパソコンですが、
当時はまともなDTPはMacしかできなかったので、
DTPをやるためにQuark Expressを購入して使っていたことは覚えています。

「ボム」というアイドル雑誌の、毎年の年初の号に
付録で「アイドル名鑑」の小冊子がついていた時期がありますが、
その小冊子をMacのDTPで作成していました。

その後はPerformaを使ったり、
アメリカに渡ってからはiMacを購入して
Final Cut Proで映画の予告編動画の編集などをしていました。

日本に戻って、しばらくしてから、
iPhone用のアプリ開発の勉強をしようと白いMacBookを購入し、
昨年、MacBook Airを購入して、
現在メインのパソコンとして使っています。
ほとんどWindows機になってしまっていますが(笑)。

こうしてみると、約20年間にわたって、
思っていた以上にMacにはいろいろお世話になってますね。
今後もお世話になっていくと思うので、
クオリティの高いものを作り続けていってもらいたいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する