オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

視聴者参加の伝説の恋愛バラエティー番組が復活

»

「ひと目会ったその日から」
「恋の花咲くこともある」
「身知らぬあなたと」
「身知らぬあなたに」
「デートを取り持つ」
「パンチDEデート!」
のオープニングでおなじみだった「パンチDEデート」が
西川きよしさんの芸能生活50周年特別番組の一企画として
復活するそうです。

最高視聴率44・9% 「パンチDEデート」28年ぶり復活 きよし&文枝で! ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

当時はこのような視聴者参加のバラエティ番組が、
クイズ番組も含めてたくさんあって、勢いがありました。

ぼくは「パンチDEデート」は出たことがありませんが、
やすしきよしが司会を務めていた「プロポーズ大作戦」の
「フィーリングカップル5vs5」のコーナーには出たことがあります。

基本的には大学対抗でしたが、
ぼくが出たのは春の特別企画の「新入生選抜vs留年生選抜」で、
留年生選抜チームの5番でした。
5番は、たいていチームの中で一番変わり者の席で、
ぼくは当時から「変人」として認識されていたということです(笑)。

ただ、ぼくよりも3番の男性のほうがウケて、
3番同士のみカップルが成立したのを覚えています。

最近は視聴者参加の番組が当時に比べて本当に減ってしましました。
もちろん視聴率がとれないからというのが大きい理由だと思いますが、
インターネットが出てきて、個人が簡単に情報発信できる時代になって、
テレビに出なくても、自己顕示欲が十分満たせるようになり、
テレビに出たいと思う人が以前より減っているということも
あるかもしれませんね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する