オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

「あまちゃん」の「鈴鹿ひろ美音痴説の真相」による性格診断テスト

»

とうとう「あまちゃん」も明日の最終回を残すのみとなってしまいました。
ということで、今日も「あまちゃん」ネタでいきます。

---------------------

【問題】
9月25日放送の第135回で、これまで音痴だとされ、
ボイストレーニングを受けてもなかなか上達せず、
10回に1回音程が合えばいいほうと言われていた鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が
リサイタルで、見事に自分で「潮騒のメモリー」を歌い切りました。
鈴鹿ひろ美音痴説の真相は次のうちどれだと思いますか?

(1)猛練習の成果が本番で出た
(2)たまたまの大当たりだった
(3)もともと歌えるのに音痴のふりをしていた

【(1)を選んだ人】
あなたは努力を重視する人です。
もちろん努力することは重要ですが、
努力の方向性を間違ってしまうと
うまくいかないことも多いので気をつけましょう。
また、努力を努力を思わずにできるような
自分の大好きなことをするという視点を持つことも大事です。

【(2)を選んだ人】
あなたは運を重視する人です。
もちろん運で決まるようなことも多いですが、
何もせず運だけに頼るのではなく、
運を呼び込むために努力したり、行動を起こしたりすることも大事です。
人との出会いを大切をすることも、運をよくするためには重要です。

【(3)を選んだ人】
あなたは論理を重視する人です。
リサイタルではほかの曲も歌う設定なので、
論理的に考えれば、ボイストレーニングをやっても
なかなか音痴が克服できなかった人が
いきなり本番で何曲もきちんと歌いこなすことは難しいでしょう。
ただ、実際に、論理では推し量れないようなことが
起こることはよくあります。
論理だけで押し通すのではなく、感性も磨きましょう。

---------------------

ドラマでは「真相は本人(鈴鹿ひろ美)にしかわかりません」と
アキ(能年玲奈)がナレーションで言ってましたが、
この真相をどうとらえるかでその人の性格が判断できそうだなと思って
性格診断テストにまとめてみました。
お遊びなので、あまり真に受けないでください(笑)。

「あまちゃん」は、鈴鹿ひろみ音痴説の真相と同様に、
第1回でどうして大吉(杉本哲太)が春子(小泉今日子)のメールアドレスを知っていたのか、
2011年3月11日に北鉄に乗って東京へ向かおうとしていたユイ(橋下愛)が
東京に行ったあとに、北三陸に戻ってくるつもりだったのかどうかなど
真相をはっきりさせないことがけっこうありました。

また「わかるやつだけわかればいい」と、小ネタを盛りだくさんにして
視聴者が自分で調べて見つける楽しみもありました。

このように、視聴者に自分で考えさせたり、調べさせたりという
行動をうながすようなところが、
「あまちゃん」の魅力の一つだったのだなと改めて思います。
本当に楽しめるドラマだったので、終わってしまうのがさびしいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する