オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

今後の書籍購入はキンドルストアをメインにしようと思った理由

»

日本語版のキンドルストアが始まってから数日が経ちました。

キンドルが開けた「パンドラ」 競争が崩す商慣習:日本経済新聞

この記事によると、品揃えや価格については、
他の電子書籍ストアと横並びであまり変わらないようですが、
僕は、今後はキンドルストアをメインにして、
まず買いたい本があったらキンドルで探そうと思っています。
理由をいくつかあげてみます。

まだキンドルの電子書籍リーダーは出てませんが、
iPhoneやiPadのキンドルアプリを使ってすでに読めること。

しおりを引き継いで、iPhoneで読んだ続きをiPadで読んだり、
メモやマーカーをクラウドで共有できたり、連携して使えること

使い慣れたアマゾンのストアで購入できること。

ほかの電子書籍ストアよりも、将来的な継続性が高そうなこと。

Kindle Direct Publishingも始まって、
今後多様なコンテンツが生まれそうなこと。

本の冒頭の無料サンプルを
ワンクリックでダウンロードして読めるのも便利です。
僕は一般書店で買うときも、目次と著者略歴、
まえがきとあとがきはチェックするので、
サンプルでそれらがだいたい読めるのがいいですね。

121030kindle1

まだ積ん読になっている本がたくさんあるので、
キンドルストアで実際に買った本は1冊だけで、無料サンプルばかりですが(笑)、
今後は、紙の本は減らしていきたいので、
キンドルストアで買える本は買っていこうと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する