オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

未来工業がホウレンソウを禁止している理由

»

昨日、会社のトップが長生きなのは「自分でさまざまなことを決めることができる選択の自由があるからだ」という内容を書きましたが、社員に大きな選択の自由を認めている会社を紹介した記事がありました。

【わが社のオキテ】ホウレンソウ禁止で高収益 「未来工業」の常識破りの社員操縦術

ホウレンソウを禁止しているのは、現場の判断を尊重する狙いで、自分で考え、自分の判断で業務を進めるように奨励していて、トップの知らない間に営業所や工場が開設されていたこともあるとのこと。社内には「常に考える」という標語がいたるところに貼ってあるそうです。

最近「自分の頭で考える」ことの重要性が取り上げられることが増えてきているように感じています。「自分の頭で考える」ために大切なことは、自分自身のことをよく理解しておくことだと思います。そのためには、自分の棚卸しをして、自分の経験、体験から知識、知恵を抽出し、自分の好きなこと、得意なこと、やりたいこと、強み、弱みなどを把握しておくことです。そのツールとして、ぜひ自分史を活用してもらえたらと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する