オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

日本初のWindows Phone 7はauから?

»

日経新聞の「KDDIがウィンドウズフォン7搭載機種 日本初登場 富士通東芝モバイル製」の記事によると、auから「IS12T」型番でWindows Phone 7搭載スマートフォンが早ければ8月末にも発売されるとのことです。

「IS12T」は富士通東芝モバイルコミュニケーション製で、液晶サイズ3.7インチ、防水仕様、価格は3~4万円を予定、7月中に正式発表があるそうです。

以前にオルタナブロガー関係者からWindows Phone 7の実機を見せてもらったことがあります。センスのよいUIで、キビキビした動作が好印象でした。

日本で最初にWindows Phone 7を出すキャリアがどこになるのか、気になっていました。iPhoneに集中しているソフトバンクはまずないと思っていましたが、「Android au」を前面に押し出し中のauになるとは意外でした。

日経新聞は同じauの「htc EVO WiMAX ISW11HT」を発表前にスクープしたことがあり、auに強い情報源を持っているようです。まさか、すでにdocomoから発売されているWindows 7携帯「F-07C」のau版を間違えているということはないと思われますが、8月末発売は予想外に早い印象です。

正式発表までドキドキして待ちたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する