オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

【NetCommons】SaaSとレンタルサーバーのいいとこ取り 「テクネコモンズ」発売開始

»

一般のお客様がNetCommonsを使ってみたいと考えたときに、2つの方法があります。

1つはレンタルサーバー会社のサーバーを借りることです。

レンタルサーバー会社間の激しい価格競争の結果、今では数十ギガバイトのディスク容量を持ったサーバーを、月々1,000円前後で借りることができます。大手ISPのサーバーがたった100メガバイトで月5,000円だった時代と比べると、ずいぶん便利な世の中になったものです。これもハードウェアがコモディティ化したお陰です。ただし、この場合はNetCommonsを自分でインストールする必要があります。

もう1つの方法は、インストール済みのNetCommonsを利用するSaaSです。

SaaSは、契約が終わればすぐにNetCommonsを使い始めることができます。NetCommonsをSaaSで提供している会社が、いくつかあります。

レンタルサーバーとSaaSは、それぞれメリットとデメリットがあり、一長一短です。

レンタルサーバーのデメリット:

  • インストールにスキルが必要で難しい。
  • 外部に頼むとインストール料金が高い。一時的な支払いが大きい。

SaaSのデメリット:

  • ドメイン取得やメールサーバー機能などがワンストップで提供されないことがある。
  • PHPやCSSの細かいカスタマイズができないことがある。
  • レンタルサーバーに比べて、使えるディスクの容量が少ない、または割高になることがある。
  • ネットコモンズを使い続ける間、月額費用を支払う必要がある。長期間使うと割高になることがある。

株式会社テクネコは、SaaSの手軽さとレンタルサーバーの柔軟性を併せ持った新サービス「テクネコモンズ」を提供開始しました。

テクネコモンズでは、普通のレンタルサーバーに弊社がネットコモンズをインストールして、お客様にお渡しします。SaaSと同じく、すぐにWebサイト作成を始めることができます。

レンタルサーバーは、弊社で動作確認済のレンタルサーバー会社の複数のプランから自由に選べます。低料金で高性能・大容量のサーバーをご利用頂けます。

普通のレンタルサーバーですから、レンタルサーバー会社が認める範囲内であれば、自由に高度なカスタマイズが可能です。

2012年6月追記:サービス内容を改訂してより利用しやすい価格になりました。詳細は弊社サイトをごらんください

弊社へのお支払いは、

  • 個人事業主、一人法人、NPO/NGO、ボランティア団体のお客様は、初期費用20,000円と月額9,500円(本体価格)。
  • 一般の法人のお客様は、初期費用20,000円と月額16,500円(本体価格)

です。この月額料金には、テクニカルサポートが含まれます。回数制限なく技術的なお問い合わせを承ります。安心してネットコモンズをご利用いただけます。

最低契約期間は1年(12回払)です。最低契約期間が満了した後は、弊社とサポート契約のみを更新することができます。月額サポート料金は、3,000円(個人事業主他)または10,000円(一般法人)です。

サポート契約が必要なければ、弊社との契約を終了して、NetCommonsを引き続き利用することもできます。

NetCommonsの導入をご検討の方は、SaaSの手軽さとレンタルサーバーの柔軟性のいいとこ取り「テクネコモンズ」をご検討いただければ幸いです。

関連リンク:

株式会社テクネコ「テクネコモンズ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する