オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

東北復興のためにできること。

»
先日の東北のお酒の会に続き・・・
『純米酒フェスティバル2011春』に参加してきました。
ここでもテーマは
「がんばれ!東北の酒蔵!!」 でした。
Fes Fes2
地震の影響で出展が困難となった酒蔵もありましたが、
全国の48の蔵元さんが出展。参加者は700名という会でした。
日本酒という業界の中で、こんなにも助け合いがあるんだ。
ということを実感できる会でした。
イベントの冒頭で、出展できた蔵元さんから地震の被害状況や
復興に向けての意気込みなどが語られ、現場にいる皆さんの
苦労や自粛に負けたくない!という熱い想いが刺さりました。
会に参加するまでは、東北のお酒。しかも被害にあった蔵元さんの
お酒をたくさん飲めば貢献できるのかな。と思っていました。
でも、それは甘かった。
なぜなら、来年の仕込ができるかもわからない状況。
市場に出ているお酒を皆が買い込んでしまったら、お酒が足りない!
そして、お酒がない!とプレミア価格がついたり、蔵にクレームの電話が入る。
クレームから評判が落ちると、蔵の評判が落ちてしまう。
そんな危険性もあるそう。
一方、自粛だ~ということで、お酒の販売数は減ってきているそうです。
復旧、復興は、短期間で終わるものではない。
長く時間がかかるもの。
だからこそ、ながーく支援できる方法を考える必要がありそうです。
そのため、ある蔵元さんは、自社の売上の一部を義援金として寄付する
ことを決めたそうです。
募金をするにも、まずは自社が売上を上げなければ!!
自粛で色んなものが中止になっていますが、このままじゃ
日本の経済はどうなるのかしら?と不安になってしまいました。
私にできること。
弊社にできること。。。
それは、ビジネスをプロデュースしていくこと!!
これからどんなことをしていくか。仲間とともにビジョンを語り
あるべき姿に向っての活動を進めていこうと思っています。
4月20日には気持ちを1つに。一緒に活動できる人たちが集まる
キックオフ会も予定しています。
これも私にできること。
弊社にできること!!
まずは地道にできることから取り組んでいきます!
それが、東北を元気に!日本を元気に!することにつながりますように☆
そんな願いを込めて、明日も幸せ配達人になるぞぅ。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する