オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

展示会ウィーク

»

先週は、色んな展示会に足を運びいろんな発見した!サミーです。

クラウドEXPOソフトウェア開発環境展RFIDソリューションEXPO
富士通フォーラム・・・などなど色んな展示会がありました。
私のお客様も出展していたので、少し顔を出してきました♪

以前、生産管理のパッケージベンダーに勤めていたときに
設計製造ソリューション展やソフトウェア開発環境展に出展したことを思い出しました。
新しい製品を出展するのに、予算がないからって
狭いブースにお手製のチラシでお客様獲得を目指したのです。。。
もっと広いブースならもっとかっこいいチラシならもっと対応する社員がいれば、、、
そう嘆いた苦い思い出が。
でも、嘆いても状況が変わらない!
だったら、今あるリソースで何ができる?最大限の効果を出すには何ができる?
そう思って、がむしゃらになった私。
でも、そのときの経験が今回役にたったのです。

展示会に出展しているお客様から、
限られたリソースしかないけど、どうすれば効果的なことができるかな?
と、相談を受けたのです。
その時に、実体験を元にアドバイスをしました。

そのお客様のブースをお邪魔したら、嬉しいことに!!!
私のアドバイスを実践したら・・・
「色々お客様と話できましたよ~」「次につながるお客様見つかりました!」
そんなことを報告してくれました。 やったね♪♪

そして、、、
展示会場で発見したこと。
それは、新しいソリューションの説明を聞くときに
自分のビジネスにどうすればつながるか?と想像しながら聞くと
ただ説明を聞くよりも、頭を使うし、発想力が鍛えられる!ということです。
”展示会も学びの場になる!”
これは、私にとってちょっとした発見でした。

それから、”説明の上手な人を見つける”
これも営業としての勉強になりました。

☆私が、いいな~と思った展示会で見た人☆

●元気に声をかける!
 ⇒思わず顔を見て微笑んでしまいます・・・
●いいタイミングで声をかけてくる
 ⇒そう、ちょうど説明を聞きたかったの!というタイミング。
●3分いいですか~?など、始めに説明内容や所要時間を伝える
 ⇒ストレートにメッセージが伝わるので、自分にとって必要不要の判断もしやすい

------
おまけ:展示会で見つけて、欲しい!とおもったもの。
「マルチアングルビジョン」

サイドミラーについたカメラで撮影した画像をつなぎ合わせて
自分が乗っている車の360度の映像をリアルタイムで見れるというもの。
車を上から撮影したかのような画像が映し出されるのです。
これがあれば、ペーパードライバーの私も上手に車庫入れができそうです♪
嬉しそうに、車に乗ってるサミーでした~
いえーい♪

Tenjikai

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する