オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

未来日記とキャリア

»

週末、お散歩がてら、近所の桜を見に行ってきました。

100404_1410361

ここは、福山雅治さんの歌で有名になった『桜坂』です。
桜坂というと、『未来日記』で話題になったところです。

社会人なりたてのころ・・・オノボリさんの私が
同期と共にイソイソと桜坂にお花見に行ったことを思い出しました。

始めてみる東京での桜。
未来日記の舞台に立ち、同期と共に自分たちの未来を描きました。

「3年後、5年後、、、、10年後、こんな社会人になってる!
 こんなことをしている!」
と、ワクワクする未来を描きました。。。

実際はどうなっているのかーーー???

現実の私は・・・予想とは異なるキャリアを歩み
想像とは違う自分になっています。

自分で望んだキャリア
選ばざるしかなかったキャリア
成り行きで行きついたキャリア

色んなことを経験していますが
どの出会いも、どのイベントも欠けていては今の自分になっていない。

そう思うと、どれもいい経験だったと思う。
なぜなら、わたしはワクワクする”今”を過ごしているから!

過去は変えられないと言うけど、
過去の捉え方は変えられる

どうせなら、身に起こったことは全て肯定して
プラスに変えていきたい!そう思います。
これが、スタンフォード大学のジョン・D・クルンボルツが提唱している
「計画された偶然論理(Planned Happenstance Theory)」なのかしら。

これからの未来、何が起こるか分からないけど、
さらにワクワクする人生にしたいなと思う、サミーでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する