オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

プロフェッショナルとは

»

今日、あるパートナーさんの働きっぷりを見て
このひとプロだ!!と感激しました。

とっても急ぎの、そして誰もが無理・・・と、
あきらめかけていたお仕事がありました。

そんな中、もしかしたら彼なら。。。
そう思い浮かんだパートナーさんに電話をかけた私。
しかも、遅い時間に・・・

案の定、彼は仕事中。

しかも、私の依頼内容は彼の成績にならないこと(だと思われます)
それにも関らず、嫌な顔一つせず
(表情はみえませんが、声はいつもの明るいトーンで)

「分かりました~。ちょっと待っててください」

その後、30分くらいして

「言われたことをするのは難しいけど、、、
 こうすれば、要望に近いことができます!」
と言って、
【代替案+注意事項+担当者へのつなぎ】までを対応してくれました。

どこまでいい人なんだ~
と思うと同時に、仕事のプロってこういうことなんだな。
と思いました。

①自分ごとで仕事が取り組める人
 →仕方なく、、、とかではなく自分がなんとかするぞ!
  という意気込みで働けるって素晴らしい。
  しかも、嫌な顔一つしない。気持ちよく引き受ける器の大きさ!!
  余裕がある人に私もなりたいです。

②あきらめない人
 →どうすれば実現するか、ゴールに近づけられるか。
  ダメな理由の前にできる方法を考えられる!
  私も見習います。

③誰かのために頑張ってくれる人
 →こんなにありがたい存在はないですね。

私もプロフェッショナルな仕事をしている!
そんな風に言われるくらいになろうと思いました。

明日も頑張るぞ!!

パートナーさん、ありがとうございました☆

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する