オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

変化すること

»

今日は、林さんのセミナーに参加してきました。
「企業がクラウド・コンピューティングを活用する意義と課題」

600名は入る会場が満席になるほど、受講者がいました。
さすが、林さん!
クラウドの由来から普及する背景、メリット、導入事例、課題・・・など
盛りだくさんの内容で、あっと言う間の90分でした。

クラウドは「IT業界における ”維新” ”近代化” ”世界分業”」と、
日曜日の大河ドラマでも話題の「坂本竜馬」を連想するキーワードが出ました。

クラウドが広まると、いろんなところで外国の企業が参入してくる。
ということは、競合は国内にとどまらず、世界を相手にしなければならない。。。

とか、

システム保守の必要がなくなれば、サービス提供方法も変換しなければいけない。。。

とか、

さまざまなところで、ビジネスモデルの変革が必要になりそうです。

サービスを提供する側としては、
 営業スタイルの変更や選ばれるためのビジネス創出、
 提案方法を変えなければいけないなぁと。

サービスを利用する側としては、
 何のために、それを導入するのか?目的を明確にして
 たくさんある情報の中から自分に必要なものを取捨選択しなければいけないなぁ

そんな風に思いました。

変化に対応するには情報を知っているかどうか!
これもポイントだなと思いました。
知ってるだけに終わらず、活用するレベルまで自分を高めないと!
そして、
変化の中で、ゼロから新しいものを作りだすというよりも
今あるものを活かしつつ、それを発展させるとか
何かと何かを掛け合わせて新たな価値を創り出す!
そんなことが必要になりそうですね。

人も会社も社会も変わらなきゃ!

不況だ!なんて言わず、ワクワクする明日を創りたいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する