オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

2009年所信表明:ブロガーとして

»


みなさん、あけましておめでとうございます。今年もSpeed Feedを宜しくお願いします。

2009年になった、サクッと。東南アジア生活にピリオドを打ち、帰国したのは2000年1月なので、実にまる9年経ったことになる。IT業界に身を投じて13年。本格的にネットサービス事業を手がけるようになって10年。まあ、古参の部類に入るのだろうな。

さらにブロガーとしては5-6年(正確に覚えていない)になる。あまりに時間が過ぎるのが速くて、最近では死語と言えるけれどドッグイヤーという言葉を実感する。

僕のこのSpeed FeedというBlogは、RSS/Atom フィードが織りなす新しいネットの世界に対する考察を行うために名付けたものだ。フィードというとRSSリーダーを思い起こす人が多いかと思うが、いまやTwitterに代表されるさまざまなソーシャルウェブは当たり前のようにフィードを出している。そしてそのフィードを集約して掲示したり、再配信するサービス(いわゆるフィードアグリゲーター)も急増している。例えばFriendFeedもそうだし、Facebookもまたその一つである。
つまり、フィードは、メールとWebに続く、第三のインターネットにおけるトラフィックとなった。フィードは明らかに、第三のメディアになったが、まだマネタイズのうまい方法が発見されていない、フロンティアなのである。

僕はブロガーとして、2009年もまた、このフィードに着目しつつ、さまざまなインターネットの事象についての考察を行っていきたい。
僕はよく、いろいろな人に、「小川さんはブレないですよね」と言われる(笑)。それはほめ言葉なのか、頑固・頑迷と言われているのかは判じがたいが、僕がこの業界で生きていくうえでの姿勢を評価してもらえてのことだとは思っている。

媚びず、恐れず 流されず。こじらず そしてこだわらず。僕が思うところを定期的にここで記していきたいと思う。


IT業界に素晴らしい春が来ることを。みなさんが素晴らしい初春を迎えることを祈念して。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する