オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

「MODIPHI SMART」の公開、カウントダウン

»


モディファイは2007年1月の活動開始以来、一貫してRSSフィードを活用したコンテンツ配信及び収集サービスを提供しており、それらのツールをPC/Mac、ケータイ、iPhoneなどのクロスプラットフォームにフィットするように開発してきた。

我々はベースとなるコアシステムをMODIPHIエンジンと呼んでおり、そのエンジン上に構築したWebアプリをMODIPHI APPSと名付けて、ネット上に公開してきた。

今回、我々は初めてMODIPHIエンジンに依存しない、新しいWebアプリケーションをリリースしようとしている。それがMODIPHI SMARTと呼んでいるソーシャルサービスだ。

SMARTをリリースするにあたり、我々はまずiPhoneプラットフォーム上で開発を試みた。それは、Web2.0からクラウドコンピューティングという流れの上で、PCからスマートフォンへのパワーシフトが起きていると確信したためであり、同時に、iPhoneという、さまざまな制約が多い環境の中で開発することによって、構造とインターフェイスの簡潔さを維持したいと考えたからだ。

MODIPHI SMARTは、一言でいうとユルくてライトなコミュニケーションを行うためのツールだ。
また、気になる人をフォローするだけでなく、気になる記事やキーワードをフォローすることができる。
主たる機能は以下の通り。

01.メッセージング機能
・文字数制限(max.140文字)のマイクロブログ機能
・1対1のSMS(ショートメッセージ)機能
02. コンテンツアグリゲーション機能
・Blogやニュースサイトの更新情報や最新記事を収集
・ソーシャルメディア(Flickr、YouTubeなど)とマッシュアップ(順次サポート)

現在社内でのクローズドベータテストを繰り返しているが、ようやくだいぶ煮詰まってきたので、近々パブリックベータ公開を行う予定だ。
モバイルSafariという、PCと比べれば狭苦しくて脆弱な環境で、どこまでWebのアプリに独創性を加えることができたか、ぜひ期待していただければと思う。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する