オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

iWatchが現実に!新iPod nanoはいろいろ使えそう

»
 

新登場したiPod nanoをベースに、iWatchが登場か!(元記事 Mashable)

Iwatch640

いいですよね。これっ。

元の投稿はFlickr、Kei Ogikubo氏(日本人の方です。荻窪圭氏、サイトはこちら)によるものですが、コメントにはやはり日本語で、同じ使い方を考えていたとの方も。

ずっと画面を点灯させておくとバッテリーが厳しいですが、タッチすれば点灯するような使い方であればいけますね。

最近はトリプルスクリーン(テレビ、PC、携帯)を超え、自動車、フォトフレームなど次々と画面多様化が進んでいますが、これだけ小さなコンピュータ端末が出たことは、実はかなり意義深いかも知れません。

これはひとつのバリエーションですが、このサイズを活かして思いもよらないニーズが発掘される可能性を秘めていますね。この新iPod nanoは。

最近は、オンラインのパワーをオフライン経済に活かす Online 2 Offline が注目されており、そこでのキーは位置情報と言われていますが、このような超スモールサイズ・スクリーンも重要な要素になりえそうです。

もし皆様、良いアイディアなど思いついたら、ぜひコメントをお寄せくださいませ。

 
 

Bookmark and Share

記事裏話やイベント、講演スライドDL、バイラルムービー集など、Facebookファンページは こちら
 
 

【凄いシリーズ】
YouTubeで年収数千万円を稼ぐ若者たち (9/01) 
ソーシャルメディア版モノポリーがおしゃれな件 (8/10) 
120万回以上バイラルした共感CM - 女性の生涯を90秒で美しく描く (6/5) 
YouTubeの実験的機能DISCOがとんでもなく凄い件 (1/25) 
声がバンド演奏になる神アプリ! Voice Band が凄い件 (1/17) 
 

 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する