オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

ツイッターが企業向けサービス,Twitter Business Centerを限定的に開始

»

ついに噂のツイッター企業向けサービス,Twitter Business Centerがローンチされた。

Twitter to Launch Twitter Business Center (Mashable)

ただし一般公開されているわけではなく,次のようなメールが届いたわずかな企業が実験的に参加しているようだ。

“Congrats!
Your account has been invited to participate in testing one of Twitter’s newest business-centric features, the Twitter Toolkit. We’ll be rolling it out to you within the next few days (if you don’t have it already) for your business or organization’s Twitter account. To get started, visit your business’ Twitter account settings…  http://twitter.com/settings/account

Mashableで公開されているスクリーンショットは次の3画面だ。

Twitter1

Twitter2

Twitter3

機能として現時点でわかる(画面から読み取れる)ものは次のようなものだ。

  1. 企業向けプロファイル
    企業向けに追加プロフィール。画面では企業タイプ(スモールビジネス/大企業/個人)が紹介されている
     
  2. 認証サービス
    一部有名人のみに開放されていたべリファイサービスを企業に開放する。ただし自動認証とのことで,その方法は記載されていない。
     
  3. DMサービス
    相互フォロー関係にないユーザーからもダイレクトメッセージを受け取れる機能
     
  4. 複数ユーザーでのアカウント管理
    複数のユーザーで一つの企業アカウントを管理できる機能
 

これらの機能が有償なのか無償なのかもオープンになっていない。

噂されていたツイッター社が開発した独自の効果測定指標である"resonance score"(共感スコア)などが提供されれば,有償であっても利用する企業は増えるだろう。

以前にツイッター社幹部が企業向けサービスで収益化を図る予定があることを明言しており,これが有償化されると,ファイヤーホース(全ツイートにアクセスできるAPI)提供,広告ツイート(Promoted Tweet)に続く,第3の収益源となる。

ツイッターが開始した広告事業,Promoted Adsに関する多面的な考察 (4/14) 
Virgin Americaのマーケティング責任者が語る,広告ツイート"Promoted Tweet"の舞台裏 (4/21) 
Twitter社が全ツイートにアクセスできるAPIをベンチャーに開放!その真意を探る (3/2) 


【追記】

コンピュータワールドによると,新機能のテストしている企業は200社とのこと。
ツイッター、企業向けの新機能をテスト中 : 情報活用の新境地 (Computerworld.jp)


【Twitterビジネス活用】

B2B企業のソーシャルメディア活用はIBMに学ぼう (4/13)   
企業ツイッター,国内外の活用事例を総まとめ (3/24)   
企業ツイッター,国内最新動向調査。導入企業25%,効果あり51%,問い合わせあり35% (4/20) 
ループスのB2Bフリーミアム・モデル ~ 自社ソーシャルメディア活用とその効果を公開 (3/31) 
ツイッター利用が活発な航空業界における炎上事例と未然防止事例 (3/16) 
世界のマーケッターが選ぶ企業ツイッター活用術 ~ 9つの超定番 (3/1) 


斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する