オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

【速報】iPad予約開始。6時間で9万台のロケットスタートか!出荷予想をiPhone/Androidと比較する

»

iPadのプレオーダーがAppleStoreでついに開始された。オーダー画面はこちら

Ipad1

(クリックで拡大できます)

Wi-Fiモデルは,本体$499(16GB)からで月額チャージなし。4月3日出荷予定。
Wi-Fi + 3Gモデルは,本体$629(16GB)からで通信料金は別途必要となる。4月末出荷予定だ。

なお,Wi-Fi + 3Gモデルの場合,キャリア3GはiPhoneと同様にAT&Tで,250MBプランで月額$14.99,無制限プランで$29.99となっている。

Kindle1_2

ライバルのKindleは$259,高精度大画面のKindleDXで$489だ。

iPad16GBモデルは明らかにKindleDXキラーだ。カラーやマルチタッチ機能などに加えメモリ容量も4倍(KindleDXは4GB)であるにもかかわらず,価格差はわずか$10だ。

Kindleの場合は携帯通信料が不要(Amazonが負担)というメリットがあるが,iPadの場合はカラーのゲームや動画をコンテンツ戦略のコアに据えているため,すべてApple負担というわけにはいかなかったのだろう。

なお,生産計画の関係もあり,今回のプレオーダーは1人あたり購入は2台までと限定されている。

さらに詳細なスペック比較はこちらのサイトでどうぞ
電子書籍リーダー端末 比較ガイド

 

そして発売直後に驚くべきニュースがSilicon Alley Insiderに掲載された。オーダー番号から推測するに予約台数は最初の1時間で2万台に達したのではという内容だ。さらに続報として(あくまで推定に過ぎないが)2時間で5万台というAppleInsider情報も入ってきた。早々にMacin' Blogにて日本語化されているので詳細は下記を参考にしてほしい。

iPadは最初の1時間で20,000台,2時間で50,000台売れた? (Macin' Blog)

仮にこの情報が真実だとすると,Google Phoneが1週間かけて販売した台数をわずか1時間でさばいたことになる。また4月3日の初期出荷として用意されているWi-Fiモデルは30万台とのことだが,予約初日で完売となる可能性も高まっている。

【追記】
さらに6時間で9万台とのニュースが入ってきました!
Apple Sells An Estimated 90,000 iPads In 6 Hours (Silicon Alley Insider)


こうなってくると気になるのは,iPadの販売台数は,iPhoneやiPodTouch,Androidと比較してどういう軌跡を描くかという点だろう。

Mobile1_2
この図は,iPhone,iPodTouch,Androidの発売以来の推定出荷実績(累積台数,単位は百万台)をあらわしたものだ。参照したデータは次の通りで,これらを組み合わせ一部は筆者推定となっている。

・ iPhone出荷台数はApple社の決算発表資料より
・ iPodTouch出荷台数は,モルガンスタンレー社発表のMobile Internet Reportより
・ Android出荷台数はGartner発表のモバイルOSシェアおよびAdmob社調査資料より

縦軸は累積出荷台数(百万台)を,横軸はそれぞれ発表以来,四半期ごとのポイントとしている。なおiPhone/iPodTouch出荷は2007年Q3,Android(初機種はT-Mobile G1)出荷は1年後の2008年Q3だ。

さてそれに対してiPadの販売計画を赤色およびオレンジ色で示している。

・赤ラインは,2010年販売予測で楽観的な1000万台(Apple計画として噂されている)
・オレンジラインは,2010年販売予測で保守的な400万台(Broadpoint予測)

販売計画について詳しくはこちらを。
iPadの売り上げ予想は“過度に悲観的”? (ITmedia, 2010/3/11)

この図を見てわかる通り,iPadはiPhoneと同等ないしそれ以上のロケットスタートをするとの予想が主流となってきているようだ。ここで最も大きなポイントはアプリの品揃えだ。iPhoneおよびAndroidは対応アプリが貧弱なままスタートしたが,iPadではほぼiPhoneアプリに受け継ぐ形ですでに14万本が登録されている。

なお,最新のアプリ登録数は次の通りだ。

  • iPhone/iPodTouch ... 165,000本
  • iPad ... 140,000本
  • Android ... 34,000本

これを見てわかるとおりスタート時点でAndroidを圧倒するアプリの品揃えだ。

Appcategorygraph

【参考グラフ: iPhoneアプリのカテゴリー分類】

iPadではこれらのアプリをほぼ活用できる上,ジョブスが電子書籍,新聞,雑誌,映画,テレビ番組といったメディア・コンテンツを強力に推進しようとしている。

アプリ/コンテンツといったソフトウェア面の充実に加え,Kindleと比較してハードウェア面でも圧倒している。このような背景を考えると,初期出荷など製造面で大きなトラブルが起きない限り,初年度1000万台近く売れる可能性も出てきたと筆者は考えている。

なお一週間前に出した下記エントリーにてアンケートを実施している(現在も継続中)が,
ここでも回答者の70%以上が購入意思を表示するという驚くような結果となっている。

日本でも4月末発売決定。iPadはどれくらい売れるのか? (2010/3/6)

こうなってくるとやはり欲しくなってくるなあ。
最後にアカデミー賞放映ではじめて流されたiPadのCMでも見て,日本での発売が正式に発表される日を待ちましょう!




【参考カテゴリー】
「携帯・モバイル・タブレット」 カテゴリー記事集

 

この記事をtwitterでつぶやく ⇒ この記事をつぶやく   このブログを購読する ⇒ このブログを購読する

 

【自薦記事】
【最新版】Facebook ビジネスモデルを徹底分析 ~ mixi,GREE,モバゲーと比較 (3/2)   
【速報】Twitter社が全ツイートにアクセスできるAPIをベンチャーに開放!その真意を探る (3/2)   
世界のマーケッターが選ぶ企業ツイッター活用術 ~ 9つの超定番 (3/1)   
プレゼンテーションZenに学ぶ 「プレゼンはシンプルで行こう」 (2/22) 
HTML5のインパクト ~ それを巡るAppleとGoogleの呉越同舟 (2/8) 
Google vs Apple vs Microsoft ~ ひと目でわかるモバイルOS戦争の構図 (1/3) 
 
 
【自薦シリーズ記事】

米国ザッポス「顧客にWOW!をお届けする」奇跡の経営,その本質を探る (12/5) 
企業Twitter開局大作戦 ~ 「第一話 Androidタブレットを販売せよ!」 (1/9) 


【in the looop はてぶトップ3記事】

1位
Google Readerであらゆるページを購読可能に ~ 自動RSSフィード生成機能 (1/26) 
2位
個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃 (12/30) 
3位
mixi,モバゲー,iPhone 徹底比較 「どのアプリが一番儲かるか?」 (12/1) 

斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する