オルタナティブ・ブログ > 日本のITは世界を制す!? >

プロダクトマネジメントとイノベーション

Intelは何故にOLPCに参加したか?

»

IntelがOLPC(One Laptop Per Child)に参画するとのニュースが流れました。これまでOLPC側はAMDと仲がよく、Intelに対してはかなり敵対的でした。現実に、IntelはOLPCの競合製品をばら撒いていましたから。私もOLPCは意図的にIntelを排除していると思っていました。

ここに来て、IntelがOLPCに参加する意志決定をした理由は定かではありませんが、他方で、同社はVMwareに2億ドルという巨額な投資を行うことを決定しています。ひょっとするとIntelは仮想サーバ側に投資する方向性を今後も堅持し、OLPCはそのシンクライアントと化すよう画策するのか、と勘ぐってしまいます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する