オルタナティブ・ブログ > Alternative 笑門来福 >

ソフトウェアは私たちに幸福をもたらすことができるのか

ハイリスク・ハイリターンのスイカとは?

»

suika2012.png

 今週は旧盆、故郷に帰省した人も多いと思います。私の故郷は熊本ですが、熊本の夏といったらコレ!という名産物があります。それは「スイカ」。実は熊本県はスイカの生産量全国第1位なのです。

 私の実家はみかん農家で、ミカンの栽培を忘れないようにデコポンと早生温州のミカンの木をずっと以前からプランターで育てています。そこで、息子に熊本名産のスイカがどのように出来るのかを見せたくて5年前からプランター栽培に挑戦してきました。

 昨年までは、ずっと失敗の連続でした。

 しかし、今年の夏、ようやくちゃんとした実を成らすことができたのです。最初の頃は、1つのプランターに3〜4株の苗を植えていましたが、つるがなかなか大きくならず失敗。次に、プランターに1本だけにしたら、つるも大きく長くなり、花も実も沢山付きました。しかし、全ての実が途中で大きくならなくなり2年連続で失敗。そして、今年は思い切って1つのプランターに苗1本、そして沢山花が咲いて実を付ける中、実も摘果して1個にしぼりました。全くバックアップ無し、全て一点突破、不退転の一本勝負です。

 結果は、見事に成功!写真の通りの立派なスイカができました。味も市販のものに劣らず上々。元々の動機は、単に息子にスイカがどのように出来るのか見せてあげたいと考えての作付けでした。しかし、限られたリソースの中で、如何にターゲットを絞り込んで勝負するか、まさにベンチャー経営にも通じるハイリスク・ハイリターンを感じた夏のスイカでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する