オルタナティブ・ブログ > Alternative 笑門来福 >

ソフトウェアは私たちに幸福をもたらすことができるのか

ASTERIAの市場シェアが50%に迫る!

»

EAI/ESB Market Share 2011

※テクノ・システム・リサーチ社の許可を得て転載

 何と嬉しいことでしょうか!

 今朝届いた、テクノ・システム・リサーチ社の調査レポートで、2011年のEAI/ESB市場における「ASTERIA」のシェアが、46.9%に達した事がわかりました。 それも第2位の「Microsoft BizTalk Server」を大きく引き離して。

 この結果は、「ASTERIA」を認めていただいたお客様、ASTERIAパートナーの皆様のおかげです。深く感謝いたします。また、「ASTERIA」をここまで育ててきた開発、営業、サポートなど皆の努力の成果でもあります。嬉しいですね!
No1star.jpg

 今のASTERIAの原型となる「ASTERIA R2」は、2002年6月に出荷を開始しました。つまり、今年で10年目となります。その間、継続的に機能向上や性能改善を行い、またファミリー製品も拡充してきました。ASTERIAファミリーのフラグシップ製品「ASTERIA WARP」は、先週最新バージョン4.6を出荷し、肥大化するデータベースアクセスのパフォーマンス向上や、スマートデバイスでの企業情報共有の標準となりつつある「Handbook」との連携を実現しました。

 「ASTERIA」はギリシャ語で「星座」の意味です。今回のシェア獲得に驕ることなく、これからも様々な輝くビジネスを繋いでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※出典:テクノシステムリサーチ社「2010/2011ソフトウェアマーケティング総覧

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する