オルタナティブ・ブログ > テクノロジーと希望 >

開けてしまったらあふれ出すテクノロジー。そこには希望が残っていた!

戦後は終わりかも

»

私はよく「日本ていまでも戦後だよな」と思うことが多かったのですが、今日、鳩山さんの所信表明演説を聞いていて、「あー、日本てこれで本当に戦後から抜け出すのかもしれないな」と思いました。(演説内容がよかった、という意味ではありません)

これまでのいろんな政策が「戦後復興」のためだったと思うんです。あるところでは日本はうまいこと成長したのでしょう。安全で平和な国にもなりました。ですから、私は日本という国が大好きです。これまでの自民党政策が全面的に間違っていたとは思いません。でも、時代に合わなくなってきてるのじゃないのかな、と感じることも多かったです。それには、官僚主義や、裏で汚いことしてでも、政治を動かしていくパワーなどが含まれていたと思います。でも、そういうものが戦後を抜けだした日本にはマッチしなくなり、もっと論理的で合理的な政治が求められているんじゃないかと思います。

民主党は、これからお手並み拝見。30年後、50年後に「やっぱり日本てイイ国だな」と思える国作りをしてほしいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する