オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

Live800: 新興上場企業のMonotaROが採用

»

Live800(live800.jp)が今年4月正式リリース以来、100社近くの導入の成果を挙げた。小規模なWebサイトだと、数日で導入可能だが、中規模なサイトになると、どうしても検証や顧客対応のプロセスの見直しなどで導入に時間がかかる。

そこで、いち早く実サイトでLive800を導入した中規模なサイトは、工場用間接資材のインターネット通信販売の新興企業のMonotaRO。

切削工具や研磨剤、作業服、ネジ、配管などといった工場用の間接資材という地味な分野の製品を販売しているのが原因かもしれないが、WEB2.0などのバズワードを訴えないLive800のWEBコミュニケーション・ツールとしての利便性、有効性が評価された。

MonotaROの株価が今年に入ってから急上昇
。Live800もあやかりたい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する