オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【なんだかすごいことに】文具婚活の次は何が起きる?(文具祭り)

»

少し前に、文具婚ということで話題になっただいたひかるさん、そんなだいたさんとのコラボで主催している、文具祭りが、ついに第五回の運びとなりました。

>>5/23(木)第五回文具祭り

ただ単に文具好きが集まって、わいわい交流できればいいなと思って始めたこのイベントですが、わたくしが全く意図しないところでいろんなことが起きるようになってしまいました。

もう、わたくし一人の力ではまったくコントロールできない感じになってしまったような、ある意味そんな気分です。

例えば、期せずしてNHKさんに取材され、期せずして文具ムック本の企画が立ち上がり、期せずして「文具祭り」がそのまま東急ハンズさんの売り場イベントになり、期せずしてタレントさんが結婚してしまうという、もう何が起きても不思議ではないのですが、ついに「こうなったら最高だなぁ。」と思っていたことのひとつが実現しようとしています。

それは、文具開発プロジェクト!

今回ついに、だいたさんとスーパーコンシューマーさんとのコラボ・オリジナル文具が完成、発表の運びとなったのです。

いや、文具祭り自体はこのプロジェクトに関して特に何もしていないのではありますが、この場をみんなへのお披露目の第一弾の場所に選んでくれるのが嬉しいじゃないですか。

Daita

>>おもしろいから読んでみて!開発までの道のり

この「大人の筆入れ」の実物が会場にやってきます。(一名様にプレゼントもあるらしい!)

もちろん、だいたさんだけじゃなくて、他の参加者さんの中でも、こういう動きが出てくる予感があります。というかもう実際に動いています。これはメーカー主導じゃなくてユーザーからのオファーなので、メーカーさんが乗ってくれるかによるのですが、うまくいけば出版社さん、文具メーカーさんを巻き込んだ、一大プロジェクトになる可能性があります。

これはわたくしも一枚噛んでおりますので、ぜひ文具祭りのプロジェクトとして、形にしたいなと思っております。m(_ _)m

さぁ、会場のアツい空気の中から、次は何が生まれてくるのか?
開催が近づくにつれ、またドキドキしてきた今日このごろです。

あ、もうひとつ、どうしても実現したいことがあるんですよ。
それは、「アメトーーーーク!」で「文房具大好き芸人」の回が開かれて、だいたさんが出演すること、もしくは「タモリ倶楽部」でマニアック文具の特集などがあり、やはりだいたさんに出演していただくことです。

これは文具祭りの仲間、全員の夢と言っても過言ではないと思います。
どなたかその筋の方をご存じの方、いらっしゃったらぜひご紹介を!

文房具屋さん大賞2013 ~プロが厳正に審査!  最高の逸品が決定! ~ (扶桑社ムック)

         扶桑社 2013-02-27
        売り上げランキング : 62129
by ヨメレバ
愛しの文房具 no.2 (エイムック 2409)

         エイ出版社 2012-06-16
        売り上げランキング : 246881
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する