オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【誰でもできる】無料でプロのスタイリストについてもらう方法。

»

わたくし、服装のセンスがないというか、それに輪をかけて無頓着なこともあり、いつもカミサンに文句アドバイスをいただきます。(カミサンはイラストレーターなのですが元々服飾業界の人なのです)

転職して以来、スーツは着なくなったので、毎日カジュアルな格好で通勤しているわけですが、なかなかOKはもらえませんw。

以前の記事で書きましたように、講演やセミナーなどで人様の前でお話させていただくときや、大勢の方が集まる会などでは、「ランドマーク」としてボーダーのシャツを着ることは決めているのですが、それって逆に服装について何も考えなくなってしまうというジレンマもあるわけですね。

そこで、自戒を含めて、本日はわたくしと同じように服装のセンスがイマイチで困っておられる方に向けて、プロのスタイリストさんのワザを取り入れる方法を書いてみたいと思います。

これ、以前行った勉強会でスタイリストの大山旬さんに教えてもらった方法なのですが、書くとなんのことはないのですけれど、かなり実用的な内容です。

「自分と体型(や顔の雰囲気)の似ている売れっ子芸能人を参考にする。」

すなわち、これだと思う人の名前をグーグルの画像検索の窓に打ち込むわけです。売れっ子芸能人にはたいていスタイリストさんがつきますので、そのスタイリングをちょいちょい参考にさせていただくということです。

以前はですね、わたくしの体型はなぎら健壱さんかなーと思っていたのですが、昨日カミサンに言われましたのはこの方です。

120110kendo

ケンドーコバヤシさん!

な、なるほど。(笑)
わたくしは正直、もう少しスリムですし、さらに痩せようとは思ってますが、いろんなバランス的なものが同じなのだそうです。

確かに、なぎらさんはカウボーイスタイルが多いので、参考にし辛いんですね。今後はケンコバを念頭に置いて、洋服を着ようと思います。

さて、あなたのお手本は、誰ですか?

※ネットで調べましたところ、専属かどうかはわかりませんが、この方がスタイリング担当をされているようです。

Comment(4)

コメント

//

ケンコバさんの方が、実用性もあって、好感度も高いですね。
単に体形や年齢だけでなく、それでいてセンスを感じる人を選らばないといけませんね。
奥様の言葉がなければ、個性的なNew高木さんになっていたでしょうね。

私は、とあるスタイリストさんが付いている芸能人を真似してます。
その方は、主に芸人さんのスタイリストをされているので、なかなか私服のスタイリングを見られないのが問題です・・・。

なるほど!!ウチは誰だろう。。。(-m- 見本や目標にしたい人でも良さそうですね♪

>>//さま

コメントありがとうございます。そうなんです。センスがジワジワ出てる人じゃないとダメですよねー。もちろんそのまま真似するわけではなく、要素やエッセンスを自分に合う部分をいただくと。

しかしどの芸人さんか気になりますねー。最近、センスいい方多いですもんね~。

>>翠さま

コメントありがとうございます。
普段そういうこと考えてないと、すぐには思いつきませんよねーw。

コメントを投稿する