オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

【日本プルーフポイント】容量も使い勝手も満足なUSBメモリ

»

日本プルーフポイントさんの

Img_0013
USBメモリ。
キャップのないタイプなので、キャップを失くす心配もなく
使わないときはコンパクトにたためるので使い勝手もグッド。

 

Img_0015
衝撃を吸収してくれそうなケース入りです。
実は、容量が1Gバイトもあるんです。
つい最近までわたしが使っていたiPod(第一世代のShuffle)と同じ容量・・・・。

大学生時代、USBメモリは必須アイテムでした。
家にプリンターがない人は、家で仕上げたレポートを大学でプリントアウトするんです。
その際、大切なレポートを持ち運ぶのにUSBメモリは欠かせないものでした。
(フロッピーディスクでも何ら問題ないんですけどね・・・)
当時は256Mバイトでも、学生にとっては結構なお値段だったので、1Gバイトなんて言ったら
夢のまた夢でした。

 

なんてことを書いていたら、
由緒あるUSBメモリを発見。
容量が32Mバイトなんていう時代もあったのですね。

 

USBメモリといえば、最近はユニークな形のものがたくさんありますね。
気になったものをご紹介。

 

自分の名前をアピールできる!?
世界に「佐藤」をアピール!? ソリッドアライアンスの「世界の佐藤USBメモリー」
今度は「鈴木」のUSBメモリ、イチロー3000本安打記念
やっぱり出た――「世界の田中USBメモリー」発売

 

グッドデザインエキスポ2008で見つけました
人型、リング、ジグソーパズル――デザインいろいろUSBメモリ

 

アクセサリー感覚で身に付けられる
銀十字デザインのシルバーアクセUSBメモリ発売――ソリッドアライアンス

ライトストーンをちりばめたハート型USBメモリ――ソリッドアライアンス
ライトストーン112個がきらめくネックレス型USBメモリ――ソリッドアライアンス

 

美味しそう!
本気かウケ狙いか、スシ型USBメモリ登場――ソリッドアライアンス
寿司USBメモリに“あじ”“ギョク”追加――ソリッドアライアンス

 
 

※USBメモリを選ぶ際に、参考にしてください
安全なUSBメモリを選ぶために知っておきたい7つのポイント

*****
お役立ち度★★★★★
ちなみに、わたしが欲しいUSBメモリはこれです!
アヒル型の光るUSBメモリ「i-Duck」がUSB 2.0に対応「スーパーi-Duck」に
アヒルUSBメモリに“かき氷”な新種

Comment(2)

コメント

hiro.

タイトルが「US"G"メモリ」になってますよ。
(GB単位だからUSGメモリ?ちょっと流行らせたい気が…)

USBメモリは便利でよく使ってますけど、うっかりUSB1.1規格のPCや端子に繋げてしまうと転送時間がとんでもなく長くなってしまい困る事も度々。それだけ大容量化が進んだって事なんですね。リンク先の「由緒ある〜」でも触れられていますが、私もつい最近まで8MBのものを使ってました。

hiro.さん

ご指摘ありがとうございました!こっそり訂正しました。。
&素敵なフォローもありがとうございます☆

書類を持ち運ぶ程度だったら、8Mバイトあればじゅうぶんですよね。
大学生レポートなんで、256Mバイトもいらなかったのに、なぜか大容量に憧れていました。

コメントを投稿する