オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

【富士通】あなたの周りで使っている人はいますか?「My 箸」

»

「エコバッグ」の次に“エコ”なものの代名詞として定着しつつある「My箸」。
飲食店で割り箸を使わないで、洗って使える箸を持参して使う=エコ、という発想のものですが
皆様は使っていますか?
わたしはお昼ごはんにお弁当を持ってくるので、「My箸」とは言えないかもしれませんがお箸を持ち歩いています。

富士通さんから、すぐにでも持ち歩きたくなるような「My箸」用のお箸をいただきました。

Img_0004
シンプルなケース。
ロック機能も搭載しているので持ち運びは安心。

 

Img_0005
なんと、お箸が2分割されています。
かなりコンパクト。

 

Img_0007
組み立ててお箸の完成。

繋ぎ目のシルバーの部分は、組み立てるとデザインの一部になるので素敵です。
先端が四角形なので、ラーメンを食べるときもこんにゃくを食べるときも、滑りません。

*****
お役立ち度★★★★★
ケースにストラップを通す穴があります。
ネックストラップを取り付けて首から下げておけば、「鞄の中に入ってて気づかなかった!」なんていうことを防げ、いつでもどこでも使えますね。

Comment(2)

コメント

おかだだいすけ

マイ箸。否定しませんが、「お前、まだマイ箸じゃないのか?」のような風潮になるのも嫌ですね。自分の手の大きさにあった箸を作りたいと思いますが、それを持ち歩こうとまでは思わないのです。

また、エコと結びつけて、割り箸を問題視される方もいらっしゃいますが、間伐材の有効利用という意味では割り箸も十分エコな気がします。何事も、過ぎたるは及ばざるが如し、ということでしょうか。

とあるお店にての実話。そこそこお洒落な男性が、マイ箸を手にエコを語っておられました。ご自慢のマイ箸は、入手が困難なホンモノのマホガニー製なんだそうです。すばらしい感覚をお持ちだと思いました。

おかだだいすけさん

確かに、「お前、まだマイ箸じゃないのか?」のような風潮になるのは嫌ですね。
そもそも、“エコ”志向だったり、そういったものって他人に押し付けるものではありませんから。

コメントを投稿する