オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

【Interop Tokyo 2008】Interopでゲットしたノベルティ特集 その③

»

 

Interop 2008シリーズ最終章でございます。
【Interop Tokyo 2008】Interopでゲットしたノベルティ特集 その①
【Interop Tokyo 2008】Interopでゲットしたノベルティ特集 その②

 

本日紹介するのは・・・

Img_0018123
キシリッシュ。

Img_0019123
NECのビジネスサーバ、Express5800とのダブルネームです。

Img_0020123
もちろん非売品。
そして捨て紙付きです。

 

シリーズ最後を飾るノベルティはこちら。

Img_0001678
ウエットティッシュじゃありません。

Img_0002678
シールをはがすと、茶色いものが。

Img_0003678
説明書に従って、膨らませます。

Img_0004678
水を入れます。

Img_0005678
棒でかき混ぜて、種をまきます。

ここまで来たらお分かりでしょう。
このノベルティの正体は、「エコプランター」。

Img_0008678
ハーブの栽培ができます。

このエコプランターは、セキュリティソリューションとしてワンタイムパスワードの認証基盤を提供している
CSEさんのノベルティです。

CSEさんのワンタイムパスワードはトークン(パスワード生成器)が必要ありません。
(パスワードがPC上やWebブラウザ上に表示されるので)
そのため、運用費用を削減することができるとのことです。

だから、エコプランター。

なぜハーブなのかは分かりませんが、育てやすいからなのだと思います。

 

種をまいたのが、ちょうど一週間前。

Img_00015432
本日のハーブ。
順調に育っています。
ちなみに、ハーブの種類はまだ分かりません。

*****
お役立ち度★★★★★
ガムは文句なし。ハーブは・・・自分で育てる楽しみが嬉しいです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する