オルタナティブ・ブログ > 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ >

~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

手袋つけてても、魚肉ソーセージでiPhoneが操作できるって・・・

»

う~ん、こんな方法があったのか…言われてみれば、確かにわかるのですが、やりたいとは思わないのでした。

「寒い日のiPhoneの友」は魚肉ソーセージWIRED VISIONより

韓国では冬の寒さで、ソーセージメーカーが売上げを増やしている。人々はCJ社のスナック・ソーセージをiPhone用のスタイラスとして使っているのだ。

「ソーセージの指」は導電性であり、手袋を脱がなくてもiPhoneを使うことができる。韓国のニュース記事(英語への翻訳版なので、解読はなかなか難しいのだが)によると、ソーセージの売上げは前年同期で40%増加したとのことだ。

詳しくわからないのですが、どうも魚肉ソーセージで直接画面を触れているようではない。ようです。

でも、ビニールに包まれた状態で本当に画面は反応するのだろうか?と、疑問に思い実験してみました。

とりあえず、セロテープを指に張り、iPhoneの画面をタッチしてみると・・・動く!反応する!・・・って、そんなに喜ぶほどの事じゃないでしょう(笑)

ってことは、魚肉ソーセージでも問題なくいけるのでは?と思いつつ・・・

「できること」と「実用的に使ってみる」ことは違います。手袋をつけたまま操作するほど寒いのならば、本体をもつ部分も強化しないと、落としそうですね。手袋にガッチリ固定できるようにするとか・・・

そこまでするのか?と疑問に思っただけです。はい。

以前に書いたiPhone の不便な欠点を解決するグッズ←ホントに使えるのか?を思い出しました。

     YouTube - iPhone Arm - Internet Superstar
   

Comment(4)

コメント

とても寒い日、手袋をはめてバスを待っている時、鼻の先でiPhoneの操作を試みましたが、目的のアイコンにうまくタッチできず、あきらめました。

佐川さん、コメントありがとうございます。

>鼻の先でiPhoneの操作…
やはり正確な操作のためには、ポケットに「魚肉ソーセージ」を持っておくしか方法がないと思います(笑)

情報ありがとうございます。iPhoneをZiplock越しでお風呂で使えるのだからビニール越しにも使えるのでしょうね。専用スタイラスをその昔買いましたがとても使いづらくあきらめていました。専用の手袋も物色を始めていたところです。魚肉ソーセージ、いいのかも。やってみます。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1001/12/news086.html

Shiroさん、コメントありがとうございます。

>iPhoneをZiplock越しでお風呂で使える…
おぉ…知りませんでした。だったらビニール越しもOKですね。しかし落ち着くところ、手袋が正しいような気がします(笑)

コメントを投稿する