オルタナティブ・ブログ > 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ >

~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

(σ・∀・)σゲッツ!! 素手だけでコンピュータの操作ができる!

»

「空中で操作できる」ジェスチャー制御インターフェースWIRED VISIONより

俳優のトム・クルーズ氏は、米国の新興宗教団体『サイエントロジー教会』(Church of Scientology)にのめりこむ前、映画『マイノリティ・レポート』でとても格好いいコンピューターを使っていた。マウスもタッチスクリーンもなく、空中で手を振り動かすだけで操作できるマシンだ。

Mgestyk Technologies社は、そのアイデアを現実のものにして、ジェスチャーで制御できるインターフェースを作り上げようとしている。このインターフェースは、3Dカメラと、手の動きを解釈してコマンドに変換しアプリケーションを操作するソフトウェアから成り立っている。

上の動画では、実験協力者が、自分の手以外の道具は一切使わずに、ゲームをしたり、ウェブサイトをブラウズしたり、さまざまなタスクを実行したりしている様子が紹介されている。とてもクールだ。

Mgestyk Technologies社は、11月18~19日(米国時間)に開催される『モントリオール国際ゲームサミット』でこの技術を披露することにしている。

動画はわかりやすくて良いです。以前に「仮想キーボード」というのを見たことがあります。その後、あまり流行ってないのでしょうか? はじめて見たときは、SF映画に出てきそうな、 画期的な感じがしました。

バーチャルキーボード(Virtual Keyboard)より

これ触ったことがないのですが、見る限りキーストロークも何もないです。デスクなどの投影した場所の感触しかありません。しかし、よくある、キーボードの上にお茶をこぼしてしまう心配もありません。ノートパソコンとかは、致命的ですからね。これならば、拭けばOKです。

で。。。ジェスチャーの動画を見ましたが、すごいですね。指や手の動きで操作できるのですから・・・

たまに電車の中などで、誰にジェスチャーをしているのかわからない、ジェスチャーをしている方がいます。何かの意味があるのかもしれません。

今時、(σ・∀・)σゲッツ!!とかすると、ちょっと恥ずかしいですが、ジェスチャーの動きはゲッツでした(笑)

Wiiなども、ジェスチャーに近い動きですが、コントローラーを持って動かすので、この素手でコントロールできるのは、いろんな応用が利きそうです。

これに、音声認識などが組み合わさると、キーボードをほとんど使わずに、コントロールできる時代になるのでしょうか?空中マウスを指にはめて、クルクル回したり、つついたり、**したり・・・う~ん、悩ましいです(笑)

いまいち普及しないブルートゥースなども、音声認識と空中マウスでワイヤレスで簡単に使えそうです。

今後の発展が楽しみです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する