オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

オラクル・オープンワールド(その8) Oracle VM導入事例--システム・テクノロジー・アイ

»

オラクル・オープンワールド発でご紹介しているのが、昨年発表し、今年国内でも提供開始を始めたオラクルの仮想化技術「Oracle VM」。許可をいただいてシステム・テクノロジー・アイ社の発表を今日、することができました。

4台のデルマシンを使って、60もの仮想化環境を構築。研修環境はその内容に合わせて都度設定をしなければいけなかったのですが、この仮想化環境によって、瞬時にカリキュラムに合わせた構成を実現。大幅にセットアップの効率化ができた、ということです。

システム・テクノロジー・アイの社長、松岡さんはちょうどサンフランシスコにいらっしゃいましたので、インタビューをしてみました。(Westin St. Francis-Hamptonにて収録)


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する