オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

5月5日 大学オンライン授業と教員などの苦境

»

今僕も学生や助っ人数人に支えられ(というより彼らの議論をわからないまま聞いて言う通りにしてるだけ)、講義やゼミ準備の山場を迎えているが、こりゃとんでもない最終年度になってしまった。大学も人手が足りず対応できていない。僕のようなITネアンデルタール人はどうにも足手まとい。でも何とかやるしかない。学生のことを考えると問題はきりがないほど。必死である。ところで写真の師さんは武術家でもあり、かつて京都の花園大学で一緒に八卦掌の講習会をした仲です。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/236220?fbclid=IwAR0_ivNDxwwY2qei-FC_kogxxM7PyjOqnizp6znz4pdZD7dq3zawN41gKdU

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都の各大学はオンラインでの授業を導入している。通常の授業が当面かなわない中、大学教員は手探りで新たな講義の形を探っている。学生も現状に対応しようとしているが、オン...
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都の各大学はオンラインでの授業を導入している。通常の授業が当面かなわない中、大学教員は手探りで新たな講義の形を探っている。学生も現状に対応しようとしているが、オン...

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する