オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

19.7.7「抽象化」という概念

»

「抽象化」という概念を修士に教えようとして書いたメモ。一応分かった気にはなってもらえたが、なかなか難しいかな。つい吉本隆明の用語を使ってしまったりして。
現象やモノから抽出した系列によって、引き出される概念や定義は異なり、認識の枠組によって複数ありうる(多義性)。また、社会によって現象の抽象化のルールはあらかじめ決められてもいて、公的か私的かの範疇分けもその一つ、などという、、、、、。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する