オルタナティブ・ブログ > 成迫剛志の『ICT幸福論』 >

”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

クラウド・アウトソーシング・モデル

»

クラウド・アウトソーシング・モデル

IT企業各社は従来のビジネスモデルからクラウドモデルへの転換を急速に行なっています。各社のトップ年頭メッセージのほとんどが足並みを揃えたようにクラウドとグローバルということからも各社のクラウドへの積極的な取り組みが伺えます。
また多くのユーザー企業もクラウドへの移行を掲げており、今年は基幹システム、業務システムの需要が急速に増えてきています。

基幹システム、業務システムのクラウド化は、標準的なSaaS、PaaS、IaaSでは対応できないものも少なくなく、いわゆるプライベートクラウド化を望む声があり、また標準仕様のパブリッククラウドと併用することをハイブリッドクラウド等と呼ばれていたりします。ただ、このプライベートクラウド、ハイブリッドクラウドは、サービス提供側にとっては技術的な課題だけでなく、標準仕様ではない個別対応のハードウェア、ソフトウェア等を誰の資産とするか、という経営的、会計処理的な課題があります。

弊社では、そのような課題へのソリューションとして『クラウド・アウトソーシング・モデル』の構想をまとめましたので、その一部の資料をここで公開します。

001

IT事業者にとっての経営インパクト
 コスト(先行投資、仕入れ)と売上のタイミングが大きく変わる

002

ユーザー企業はクラウドで持たざる経営を実現したい。 売り切り型IT企業は一括売をしたい。 両者の思惑にGAPがある。

003

クラウド・アウトソーシング・モデルでは、企業のIT全般についてのハイブリッドクラウド・ブループリントを策定し、ニーズにあった商品・サービスを利用し実現する。 また、IT人材やオンプレミスシステムの取り込みも行い、フルアウトソーシング化も行う。

004

グローバル・クラウド・アウトソーシング
 – 日系企業のアジア進出をクラウドで支援
プライベートクラウドハブを東京、香港およびシンガポールに構築し、アジア全域でのハイブリッドクラウド対応を図る。

005

国際BCP/DRへの対応もグローバル・クラウド・アウトソーシングによって実現する。


現在、クラウド・アウトソーシング・モデルの座組を検討中ですので、ご興味のある方は弊社までお問い合わせください。
(少々宣伝モードですみません。)

EXTRA31 成迫

追伸: ★★ オフィス 移転しました ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━
EXTRA31株式会社
東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6F
電話:03-6868-4222

EXTRA31 Limited
RM 1803, 18/F, KAI YUE COMMERCIAL BLDG.,
2C ARGYLE ST., KOWLOON, HONG KONG

http://extra31.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する