オルタナティブ・ブログ > 成迫剛志の『ICT幸福論』 >

”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

着物姿でSEO対策

»

IT関連ではない組織が主催しているセミナーに『SEO対策』というのがあったので後学のために参加しました。 会場に行ってまず驚いたのは、大盛況だったこと。 主催者は20~30名定員で考えていたようなのですが、応募者が多く定員を増やし最終的には100名位になったようです。 SEO対策という言葉が一般的になっていて、皆さんが真剣に取り組んでいることがよくわかります。

更に驚いたのは、参加者が様々な方々だったこと。

いつも出席するIT関連のセミナーや会合だと、業務系、ネット系、セキュリティ系などテーマによって、スーツ姿の人が多かったり、ジーンズの人が多かったり、髪の毛が茶色の人がいたり、と多少の違いはでてくるものの、どちらにしても普通のビジネスマンかエンジニアといった感じの方々で、女性比率も10~20%といったところだと思います。。

ところがこのSEOセミナー。 実に様々な方が参加している。

年齢層は、20歳前後の若者から70歳、80歳を超えていそうな白髪の方まで。 女性も多く、女性の年齢も同様に若者から、60歳を超えていそうな方まで。(女性の年齢はよくわかりませんが。。。)
服装がまた面白いほどバラエティーに富んでいました。 スーツ姿の人ももちろんいるし、カジュアル、渋谷109系の若者ファッションの方もいるし、作業着姿の方もいる。 驚くことに、着物姿のご婦人までいました。 “SEO対策”というタイトルのセミナーに着物姿ですよ! これには本当に驚きました。

セミナーの内容は、ネットビジネスでの売上増にはSEO対策が重要である、といった基本知識の説明だけではなく、実際にどのようなページ構成、どのようなコンテンツにすべきかということを、これも概念だけでなく、<H1>は1回だけにしたほうがいいとか、CSSを使いましょうとか、XMLのSITEMAPも作っておきましょうとか、かなり技術的なことも含めて2時間半にわたって説明がありました。

一般には結構とっつきにくいような技術的な話であるにもかかわらず、見ていた限りでは寝ている人もほとんどなく、決して短くはない2時間半の講義を“居眠りせず(笑)”に熱心にきいていました。 これにも驚きです。

普段、企業の方々とのお付き合いが主となっていて、実感として気づいていなかったのですが、ネットビジネス:インターネットで商売をするということが、様々な業種、様々な規模、様々な方々ににとってこれほど身近な存在となっている。 また、その商売人の方々がそれぞれの売上向上を目指して、この新しいネットの世界でどうやって集客するかということを、業者任せではなく、ご自身で努力されているのですね。

ITを生業とする我々も、もっと精進しなくては!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する