オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

ZホールディングスとLINEの経営統合における重要メッセージとは

»

 
驚愕のZホールディングスとLINEの経営統合。

日本経済新聞の記事に出てからほんの数日で行われた、Zホールディングスの川邊健太郎社長とLINEの出澤剛社長の、緊急共同記者会見を取材してきました。

2社が統合することで世界の第3極を目指すことももちろんですが、川邊社長は「対等の精神でひとつになる」と強い口調で繰り返し続けていました。

これには深い理由があります。なぜなら今回はPMI(M&A締結後の企業統合)が重要課題だからです。トップのプレゼンは、ステークホルダーへのメッセージ。伝えるべき相手を見極めることが大切なのです。
 
内容だけでなく、LINEリスペクトの緑のネクタイや、場の仕切り方、立ち居振る舞いなど、すべてを首尾一貫していました。
 
すごいリーダーだと思います。

今後、さらに増えてくると考えられるM&A。
トップのメッセージの重要性が高まってくると思います。
 
詳しくは記事にてご覧いただければ幸いです。

ヤフーとLINE緊急会見 川邊健太郎社長のプレゼンを分析

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する