オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

人前で緊張していても堂々として見える方法

»

「人前で話すときに緊張してしまって仕方がないんです。辛いので出来るだけ人前で話したくありません」

そう悩みをおっしゃる受講生の方が多いのです。

私も、人前でとても緊張するので、お気持ちはよくわかります。

ただ、仕事でどうしても話さなくてはならない場面もあると思います。
責任ある仕事を任されれば任されるほど、人前で、重要なことを話す機会は増えてくるはずです。
逃げてばかりは居られなくなってくると思います。

そういうときに、苦手だからと言って、緊張した自分をそのままお客さんにさらけ出してしまって良いでしょうか。
プロの仕事人ならば、なんとか対処したいものです。

どんな人でも、人間であれば、人前で話すとなると大なり小なり緊張するものです。
「あの人はいつも堂々としているなあ、緊張しないのだろうか」と思えても、じつは何かしらの工夫をしています。

緊張していても、緊張していなくて堂々として見える一番簡単な方法があります。

笑顔を出すことです。

笑顔が出れば、人は「この人はしっかりしている。」と安心して聞くことが出来ます。

ただ「緊張してしまって笑顔どころじゃない」と思われる方もいるかもしれません。

そういうときは、どんな場面でも笑顔が出るように練習しておくことです。

男性の方でよくあるのが、一生懸命笑っているのに「笑っていない」と指摘される方がいらっしゃいます。
こういう場合も笑顔の練習をしておくとよいでしょう。

一番良いのは、笑顔の筋トレをすることです。
何も考えていなくとも、口角が上がりやすくなり、明るく幸せそうな顔になっていきます。

この笑顔の筋トレは、以前の記事で紹介しましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

声が良く仕事が上手くいっている人の共通点 簡単に口角を上げる【口角アップスペシャル】


もう一つおまけの方法です。怖い映画を観たときに口角を上げて観てみます。他にも、ちょっとイライラしてしまったときに口角を上げてみる。日常のどんな場面でも、ネガティブな感情がわき上がったら口角を上げてみることも良い訓練になります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する