オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

いわしのパスタ シチリア風

»

数年前、シチリア料理専門のシェフに作り方を教わり、改良を重ねてきました。
今は、本場より美味しいと自負しています。
 
<材料>
いわし 中4匹くらい(小さいものだったら6~8匹くらい)
松の実 適当
レーズン 適当
カリフラワー 1個
長ネギ(斜め薄切り) 1本
アンチョビー 1枚
ミニトマト 3~4個
サフラン(ぬるま湯で色をだしておく) 小さじ2/1くらい
フェンネルシード 小さじ1、またはフェンネルの葉っぱ2株
太めのパスタ 適量
オリーブオイル 塩 こしょう 適量
パン粉(フライパンできつね色になるまでから煎り)
 
<作り方>
1、カリフラワーは、煮崩れするまでゆでておく
 
2、フライパンにオリーブオイルを入れて、長ネギとフェンネルシードを炒める
 
3、アンチョビー、プチトマト、いわしの半量、松の実、レーズン、を入れる。いわしはほぐれてもよい。
 
4、1とサフラン、ひたひたになるまでの1のゆで汁を加え、弱火(クツッとする程度の火加減、グツグツ煮立ててはいけません)で40分ほど煮込む
 
5、残りのいわしを適当に切って加える。塩、こしょうする。
 
6、パスタをゆで時間より1分くらい早めにゆであげ、ソースと煮る。
 
7、仕上げにパン粉をふって出来上がり
 
最後にパスタをソースと煮るのが特徴です。
 
イタリア南部の安めの赤ワインとあわせるとぴったりです。

Pasta20110402

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する