オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

定額給付金

»

めんそ~れ!

定額給付金が支給されるという方向で進んでいるので、このネタで一昨日ブログを書こうと思っていたのですが、書かないうちに、「民主党小沢代表の公設第一秘書逮捕」というニュースで話題がそちらに行ってしまったので、今さらと思いながら、書いています。

定額給付金を支給するのなら、すべて2千円札で支給するというのが良いのではと思います。

2千円札は沖縄でサミットが開かれたときに発行されたと思うのですが、違っていたらすみません。

そのときの首相(小渕さん?)が、経済効果などを説明していたと思います。

しかしながら、実際には流通量が減ってきており、そのときに試算された経済効果はほとんど達成されていないと思います。

アメリカでは普通に20$札が使われており、日本人がアメリカに行ったときには、20$札を平気で使っていますし、10$札をたくさん持つよりも20$札を持ったほうが少なくてすむし、便利だと感じているはずです。

経済がこういう状態なので、今こそ新たな手を打つときだと思います。

2千円札で定額給付金が支給されれば、それに対応しなければいけない自動販売機系やレジスター系などが出てきます。対応している製品はあるはずなのですが、需要が低かったのであまり流通していないと思います。半分でも入れ替えるとするとかなりの経済効果になるのではと思います。

また、定額給付金をもらった人も早く使いたいと思うんじゃないでしょうか?

そのはかにも、1千円札と比べると嵩が半分で済むので、いろいろと新しい効果があると思いますが、いかがでしょう。

政府紙幣を発行するとかいう考えもあると思いますが、それよりも今ある2千円札を流通させるというほうが、手間もなく実施できるのではないでしょうか。

定額給付金の支給と同時に今の1千円札の半分を2千円札に替えていくというような施策をとるのも面白いかもしれませんね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する